サザエは3月が美味しい時期!つぼ焼きは電子レンジでもできる!


サザエは冬から春にかけてが旬!電子レンジで簡単つぼ焼き!!

サザエ 電子レンジ つぼ焼き

 

サザエは日本海と太平洋側どちらでも捕れますが、
日照時間の多い太平洋側の方が大きく育つようです。

 

 

小さなサザエは、「ヒメサザエ(姫さざえ)」と呼ばれています。

 

 

夜行性で、夜になると岩礁を移動して海藻を食べていますが、
素潜りによる潜水漁や竿突き漁などで、年間を通して捕獲されます。

 

 

サザエの旬は春から夏にかけてで、産卵前の方が
栄養を蓄えていますから、この時期が食べごろです。

 

 

サザエには、目に良いとされるビタミンB1・ビタミンB2・
アミノ酸・タウリン・鉄分・コラーゲンなどの成分が含まれています。

 

 

なかでもタウリンという成分は、カツオの10倍ともいえるほどの含有量で、
肝臓、心臓機能の強化に効果が期待できます。

 

 

ほかにも、海草をエサとするサザエの持つ成分には、
ヨードやクロロフィルなどが含まれており、
たいへん栄養バランスに優れています。

 

 

 

サザエの調理方法ですが、壺焼き、酒蒸し、
ガーリックバターなどいろいろありますが、
なんといっても美味しいのは「サザエの壺焼き」です。

 

 

サザエの壺焼きを、電子レンジで簡単に作る方法をご紹介します。

 

<サザエの壺焼きの調理法>

 

1、サザエの殻を、よく水洗いしてください。

 

2、サザエの殻の中にしょう油と酒を適量入れたら、
 サザエが入る大きさの耐熱容器に入れます。

 

3、ラップをかけて、電子レンジで数分加熱すれば出来上がりです。

 

 

※加熱時間は電子レンジにより異なりますので、
少しずつ加熱して沸騰の様子を見てください。


 

 

スポンサードリンク

 

合わせて読みたい旬の寿司ネタ裏知識

アサリ
アサリの漢字は浅蜊と書きます。日本では親しみ深い貝の1つですよね!全国各地で3月中旬から始まる潮干狩りの時期は、アサリの旬の時期でもあります。もちろん寿司ネタとしても3月〜4月にかけて、また9月頃が美味しい季節でもあります。
カズノコ
日本人に親しみ深い数の子について紹介しています。また、ワインを飲まれる方の為に、数の子とワインの相性についてのお話も紹介させて頂いております。数の子とワインの相性については、テレビでも紹介されるほどです。こちらで数の子とワインの相性について知ってください。

 

 

ページのトップへ戻る