マグロを食うなら12月!!マグロの旬と沢山ある種類をご紹介!


マグロの種類を知ってるかい!?簡単に食べちゃう前に知ってみよう!

マグロの旬と裏知識

 

お寿司屋さんで、「マグロ!」と言って簡単に食べれてしまうマグロだけれど、
あなたは、マグロという魚がどんな魚なのか、ご存知でしょうか?

 

 

一口にマグロと言っても、種類によって体の大きさも様々、
最大級のマグロは、何と!体長が4,5メートル
重さは650キログラムと、超ド級の貫録をみせてくれます!

 

 

 

 

体型は、高速に泳ぐ事が出来る体型を持ち、
引き締まった体は筋肉質のようで、

 

 

生まれながらに早く泳ぐ事が出来る、

 

マラソン選手のようにも感じ取れます。

 

 

 

マグロの体には、体温を上昇させ体温を保つ事が出来る機能が備わっていて、
マグロは、体温を温存させる事で運動能力を上昇させています。

 

 

 

なんとも驚きなのは、マグロは90キロの速さで泳ぐ事ができるのです。
それもこれも、「体温を上昇させ保持する機能」が備わっているからなんですねぇ。

 

 

 

 

マグロの筋肉組織を見てみると、
マグロが体温を逃がさない体の仕組みをしていることがよく分かります。

 

 

 

 

マグロにも人間と同じように動脈と静脈があるのですが、
マグロの場合、人間のような構造ではなく、動脈と静脈が近い位置にあります。

 

 

 

 

それが、マグロの運動機能を支える
「奇網」と言われる体の仕組みの特徴でもあるのです。

 

 

 

 

本マグロの旬は、10月頃から年明けの1月とされていて、
厳冬になる事で、高値が付くのです。

 

 

 

 

マグロを旬の旬の時期に美味しく食べるのであれば、
寒い時期である1月がピークですよ!!

 

 

 

 

 

マグロの種類についての知られざるウンチク!!

 

マグロの種類としては、これらが主なマグロの種類になります。

 

  • クロマグロ
  • タイセイヨウマグロ
  • ミナミマグロ
  • メバチマグロ
  • ビンナガマグロ
  • キハダマグロ
  • コシナガマグロ

 

 

 

まずは、皆さんにとても認知度が高い、クロマグロ
クロマグロは希少価値が高く日本人に良く好まれているマグロです。

 

 

その他種類をざっくりあげますと、最大級の大きさを誇り、
ついに絶滅危惧種になったタイセイヨウマグロ

 

 

 

脂身があり、美味しく頂けるミナミマグロ
食べる事が縁遠くなりましたねぇ。

 

 

 

 

目がパチッと開くことから名付けられたメバチマグロ
日本には今だよく出回り、青森県ではマグロのおかしらを焼く兜焼きは有名!!

 

 

 

ビンナガマグロは、小型種であることから、豪快に食べる事は難しく、
缶詰めとして日本人に愛され続けています。

 

 

ビンナガマグロは、今では日本人には欠かせない食材となっています。

 

 

 

 

キハダマグロも、多方面の方に愛されるマグロです!
それ故に沢山の呼び名を持ちます。

 

 

小型種のマグロとして、コシナガマグロも水産加工され、
日本人に愛されるマグロの一種となっています。

 

 

 

 

マグロの種類は、まだまだありますが、
お時間も迫って参りましたので、今回はここまで!ということで♪

 

 


 

 

スポンサードリンク

 

合わせて読みたい旬の寿司ネタ裏知識

カサゴ
比較的年中美味しく食べられる魚であるカサゴですが、もっとも美味しいとされているのは12月から2月、3月頃となります。このカサゴですが、普通のカサゴに毒はありませんが、中には毒を持つ種類もいます。その見分け方もご紹介します。
ヒラメ
あまり聞きなれないことですが、ヒラメを食べて食中毒になる場合があります。原因は、ヒラメが持つ毒の成分であるヒラメトキシンと寄生虫があります。まさかヒラメが原因で食中毒になるわけない。と思っている方が多いので、こちらにヒラメの食中毒についての情報を、美味しいヒラメの特徴とともにご紹介いたします。
ほうぼう
ほうぼうは、基本的に一年中捕獲されている魚です。その為、旬がいつかわからない。といった方もいらっしゃるかもしれません。ほうぼうが一番美味しいとされているのは、12月〜2月の間です。このお魚は、刺身にしても煮付けにしても、その他料理にしても本当に美味しいお魚なのでオススメです♪
モンゴウイカ
12月が旬の寿司ネタに、モンゴウイカのお寿司があります。ちょっと前までは、どこのお寿司屋さんでもよく見かけたものです。しかし、最近はどうでしょう!?モンゴウイカのお寿司を見かけますか?あまりみないですよね・・・。モンゴウイカを最近見かけなくなった理由について解説します!!

 

 

ページのトップへ戻る